みんなのインタビュー注目の記事

楽器初心者で社会人バンドを組んだ女性にインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンドを組んで楽器を演奏してみたい、ライブをやってみたい─そんな憧れを持ったことのある人は少なくないはず。初心者でも、若くなくても、やる気さえあればバンドはできる!社会人になってから初めてバンドを組んだ女性に話を聞きました。

上司に誘われて

バンドはいつから始めましたか。

2年前に初めてバンドを始めました。

全くというほど楽器を触ったことがなくて、小学校の時に「猫ふんじゃった」をピアノで弾いたぐらいで本当に全く楽器はやったことがなかったんです。

前の会社で音楽をやっている人がすごく多くて、上司がドラムをやっていたんですけど、バンドを組んでいたんです。

その時、キャバクラにいた女の子をナンパしてボーカルをやってもらっていたみたいなんですけど、練習に来なくなったみたいで、ボーカルを探していたみたいでした。

私の歓迎会でカラオケに行った時に、「この子でええわ」みたいな感じで誘われたのがきっかけです。何か間に合わせみたいな感じでした。

ベースの子がいなかったので、それも事務員の子が、全くの初心者だったんですけど「お前ベースやれ」って上司がベースを与えて、その子も初心者でベースを始めました。

ドラムはずっと上司がやっていたので結構叩ける人で、ギターは会社関係の人で、違う会社なんですけど学生の頃からやっていてすごくギターが上手い人がいたので、その人と、私を入れて全部で4人編成でやっていました。

ギターの人以外は会社が同じで、ギターの人も関係会社だったので、何か用事があると事務所に来て、バンドが近くなるとちょいちょい打ち合わせしたりとか、仕事じゃないんですけどしていました。

私は楽器が弾けなかったのでボーカルしかないっていう感じで、でもベースとギターとドラムだけだと音が少ないから、厚みを出すために、適当でいいからお前も弾けって言われて、ギターも弾くようになりました。

正月にお年玉セールみたいなものでいろんな色のギターが売られていて、そこでこの色が可愛いなと思って、1万か2万、2万はしなかったと思うんですけどそれくらいのやつを、初心者なのでこんなものでいいかなと思って買いました。

1万円ぐらいであるものもあるし、メーカーとかビンテージとかこだわらなければ、ギターは安く手に入ります。

私もギターがよく分かっていないので、よく分からないんですけど、エレキギターですね。アンプにつないでやるやつです。

アプリでギターコードの練習

初心者ということですが、楽器の練習はどのようにしたんですか。

楽譜を渡されたんですけど、私は楽譜を下からドレミって数えないと読めないのでこれは一生かかると思って、楽譜は読むのをあきらめました。

で、コードで弾くと言って、このコードだったらココとココとココを押さえて鳴らす、みたいな感じの練習を始めました。

私iPhoneを使ってるんですけど、iPhoneのアプリに、例えば楽譜にコードが書いてあったら、アプリでそのコードを見たら、どこを押さえると書いてあるので、それと照らし合わせながら1つ1つ覚えました。

とにかくコードとか押さえ方とか全く分かっていないので、バレーコードとか訳わからない押さえ方が出てくるとエーッとなって、クリアな音が出ないというか、ぼやけた音になってしまっていました。

縦に押さえやすい指の人の方が有利だと思うんですけど、私は爪で押さえないとちゃんとクリアに出せないぐらいの指だったんです。

なるべく爪を削って押さえやすいようにしていたんですけど、すごく指が痛くなって、しかも弾いたら弾いたで下手くそってののしられるので、その辺は苦労しました。

アンプというスピーカーにつながなければ、そんなに音は出ないので、エレキとかは自宅だったらそのままアンプにつながずに練習していました。

スタジオは防音対策を店がしているので、好きなだけでかい音を鳴らすんですけど、やはりアンプをつながないと音の感じとか分からないなと思いますね。自宅でアンプをつなげたい時は、雨戸とか窓とか全部締め切ってやっていました。

スタジオによって値段もまちまちなんですけど、大体2時間やって2,3千円ぐらいだったと思うんです。大体1人いくらという感じの計算なので、メンバーが増えてもその値段という感じですね。

個人の練習は最初のうちはすごくしていたんですけど、慣れてきたら直前しか練習しないようになってよくない傾向だと思うんですけどね。

初めての頃は必死だったので、テープで流して何回も何回も、毎日2時間ぐらいしていたと思います。

バンドでの練習時間は大体2時間で、スタジオを借りてやるので、それぐらいを週に1回とか2回とか、直前になると2回、それまでは1回ずつみたいな感じで練習していました。

憧れのアーティストは椎名林檎

どんなジャンルを演奏してるんですか。

ドラムの上司がロックミュージックが好きで、すごい年寄りで全然付いていけていないのに速い曲ばかりやるので、私たちもそれに付き合わされるので、すごく速いロックミュージック系が多いです。

速いから付いていけなくて、しかも楽譜も見られないし、見ても分かんないんですけど、歌詞も見られないので、すごく大変です。

私は椎名林檎がすごく好きで、椎名林檎みたいなカッコいい曲に憧れますね。あとはYUIとか、カッコいい女性ロックみたいな曲が好きです。

大体上司もそういうのが好きで、割と傾向は似ているので、そこはいいんですけど、でもちょっと年なので付いていけていないというだけですね。

ライブ活動は、その時によってまちまちですけど、活動していない時は1年ぐらいずっと活動していなくて、急にドラムの上司がやる気になると、年に2,3回、そんなに多くないですけど、多くて3回、4回ぐらいですかね。

お客さんは会社関係の人が多くて、出る人が会社の人を呼んでって感じです。身内で集まるという感じなので、結構アットホームな感じのライブなんですけど、ドリンクとご飯が付いていくらとか、そんな感じでお店を予約して集めます。

ライブ中はメチャクチャ緊張して、帰りたくなるタイプです。最初の頃は、何回トイレへ行くのってくらい行ってしまい直前になったら本気で帰りたくなってきました。

元々そんなに人前に出るとか、ましてや人前で歌うとかそんなことしないタイプだったのに、すごく緊張するし「もう絶対間違える」とか「絶対アカン」とか、そういうタイプです。

ライブ中に歌詞が飛んだとかもしょっちゅうでこの間も、歌詞って同じ繰り返しなので、1曲目と2曲目が入れ替わっちゃったり、1曲目のやつを何回も歌っちゃったりというのはよくあります。

でも割と勢いで、観客の人もそんなに歌詞を覚えてないので、フーンって流れていくみたいな、間違えても間違えたっていう顔をせずに、とにかく歌い切れって言われているので、堂々と間違えています。

真っ白になっても何か間違った歌詞を歌って何かは歌い続けます。

最悪だったのが、本当に最後の方で私が歌詞を短縮してしまったみたいで、何か最後の終わり方がバラバラになって、でも私はすごい歌い切ったって顔をしていたので、ギターの人が間違えたみたいな扱いになって、ちょっとかわいそうでした。

社会人でも初心者でもバンドはできる

初心者だとおっしゃってたんですけど、楽譜が読めないような初心者でもバンドを組むことができると思いますか。

実際私ができたので、できると思うんですけど、それはベテランのギターの人がいるから私の雑音がそんなに目立たないんであって、やっぱり自分1人でギターとなるとまた別になってくると思います。

でもやる気さえあれば、私もそれなりにコードぐらいは弾けるようになりましたし、ベースの子も初めてだったんですけど伸びが凄すぎて、私にはちょっと考えられないくらいベースが上手くなったんです。

やっぱり好きとか上手くなりたいっていう気持ちがあれば、初心者とか関係なくて、その子も始めたのは30ぐらいからだったんですけど、30からベース始めて、2年間で一人でも完璧に弾けるくらいになりましたね。

しかも1年に2,3回ぐらいしか活動していないので、でもその子はすごく好きだからしょっちゅうベースをいじっていると言っていたので、やっぱり弾き続けることが大事なんだなって思います。

バンドってすごく敷居が高く感じて、初心者が組むのなんて学生しか無理じゃないかって思っていたんですけど、意外と学生じゃなくても、社会人になってバンドをやりたいと思えばできると思います。

結構ギターも働いていたらすぐ買えるような値段で買えるし、始めようと思えばいつでも始められると思います。

バンドを誰と組んでいいか分からないという人だったら、楽器屋さんに行けばバンド募集の貼り紙がいっぱいしてあって誰でもバンドを始められる環境はあると思うので、思い切って始めてみたらすごく楽しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

ツイッター中毒だったのに辞めた理由を聞きました

今、話題のSNSツイッター。お風呂以外はずっとツイッターをやっているほどのツイッター中毒だったのに辞めることができたとい...

合気道暦12年の男性に聞いた初心者向けアドバイス

12年以上に渡って合気道を続けてきている男性に合気道の魅力、これから合気道を始めようと思っている方は何を準備すれば良いの...

オウムを30年飼っていた女性にインタビュー

人の話し方を真似るオウムについて、オウムの特性、驚くような賢さの他に、オウムを飼うための基本的な知識や注意点等を、オウム...

手芸大好きな主婦に手作り市出店のやり方をインタビュー

ストレス発散は人によって違うもの。友達と話したり旅行したり。その中に手芸をするとストレス発散になるという人もいるはず。だ...

楽器初心者で社会人バンドを組んだ女性にインタビュー

バンドを組んで楽器を演奏してみたい、ライブをやってみたい─そんな憧れを持ったことのある人は少なくないはず。初心者でも、若...

趣味カテゴリ 最新記事

ID648

オウムを30年飼っていた女性にインタビュー

人の話し方を真似るオウムについて、オウムの特性、驚くような賢さの他に、オウムを飼うための基本的な知識や注意点等を、オウ…
m25

手芸大好きな主婦に手作り市出店のやり方をインタビュー

ストレス発散は人によって違うもの。友達と話したり旅行したり。その中に手芸をするとストレス発散になるという人もいるはず。…
802

ツイッター中毒だったのに辞めた理由を聞きました

今、話題のSNSツイッター。お風呂以外はずっとツイッターをやっているほどのツイッター中毒だったのに辞めることができたという…
合気道

合気道暦12年の男性に聞いた初心者向けアドバイス

12年以上に渡って合気道を続けてきている男性に合気道の魅力、これから合気道を始めようと思っている方は何を準備すれば良いの…