みんなのインタビュー注目の記事

独学で勉強して保育士資格の一発合格者へインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育科を出ていなくでも、場合によっては高卒資格があれば保育士の試験を受けられます。仕事は大変ですが、独学で合格でき、求人にも困りません。ちょっとユニークな実技試験があるようです。

幅広い受験資格

保育士はどういう資格ですか。

保育所とか児童養護施設などの児童福祉施設で、子供の保育を行うのに必要な国家資格です。

元々全然関係ないOLみたいな仕事をしていたんですけど、結婚して子供が生まれる時に、その仕事をやめて主婦になったんです。

それからしばらくはずっと主婦をしていたんですけど、家計も大変だしということで、何か仕事をしようと思いました。

でも仕事といっても何もできることがないし、とりあえず何か資格を取ろうと思い、私に取れそうな資格は何だろうと色々調べた結果、保育士なら取れるかなと思って取ることにしました。

受験資格は一応あるんですけど、調べてみたら割と幅が広い感じでした。

私は保育関係の学校とかを出ていなかったんですけど、そういう人でも大学や短大、専門学校を卒業していれば、それが保育科とかじゃなくても受験はできるみたいです。

高卒の人でも、平成3年より前に卒業の人だったら、高校卒業というだけで受験できるそうです。それ以降の人は、保育園みたいなところで補助などの実務経験が2年以上とかの条件が必要になってくるみたいです。

私は保育士試験用の問題集を2冊ぐらい買って、繰り返しやりました。勉強方法はその問題集を買っただけなので、多分2000円もかかっていないと思います。

その時、上の子が1歳になっていなくて、2人目がお腹にいる時だったんです。すごいつわりの時で、上の子は部屋の中で勝手に遊ばせて、私は寝ころびながら問題集を開いて、すごくグダグダした感じでした。

あまりガッツリやった記憶がなくて、本当にグダグダやっていたので、1時間とか2時間やってたのかなという感じでした。旦那にも「ちゃんと勉強してんの?」と心配されました(笑)

試験勉強は、期間的には2ヶ月ぐらいやったのかな、という感じです。それでよく受かったなと思うんですけど、そんな感じでやっていました。

筆記試験は全科目合格が条件

勉強の内容はどういう項目があるんですか。

今は少し科目の名前とか数が変わっているみたいなんですけど、私の時は社会福祉、児童福祉、発達心理学、精神保健、小児保健、小児栄養、保育原理、教育原理、養護原理、保育実習理論というのが筆記試験の科目でした。

ハッキリ覚えていないんですけど、子供のよく流行る病気の名前とか症状とかを勉強した記憶があります。

あと社会福祉とかだと、軽く法律的なことがあったのかも知れませんが、内容的にはそんなに難しくなかったような気がします。

子供に関わることで、病気の名前とかでも聞いたことのないような名前もいっぱいあるんですけど、すごく難しい言葉とかがあるわけではなく、何とか覚えられるかなという内容です。今は忘れていますけど(笑)

私は全然そういう保育関係の勉強とかやったことがないのに、1回で合格しました。グダグダな感じでも何とかなったので、初心者の方でも大丈夫かなとは思います。

試験科目は10科目で、試験の数でいうと2科目が1つになっていたりとかで8個の試験を受けるんですが、それに全部合格しないとダメで、1科目でも落としていたら合格できません。

試験は年に1回です。でも次の年また受ける時に、前年に受かった科目は受けなくていいというのがあるんです。

3年はそれが有効なので、最初の年ダメでも、3年はあきらめないで頑張れば、初めての方でも何とかいけるんじゃないかなと思います。

調べてみたら今の受験料が12700円で、受験の手引きというのが申し込んだら送られてくるので、その郵送料200円と合わせて12900円となっています。

その時どうだったのか思い出せないんですが、多分昔もそんなに変わらなかったんじゃないかと思います。

試験の手応えは全然分からなかったです。あとで答え合わせみたいなこともしなかったので、どうだろうと思いながら結果を待っていました。

あまり分からないという問題はなかったかなとは思いますけど、これで受かるのかどうかというのは、全然分からなかったです。

暑い夏に行われる保育士試験

試験で苦労したことは?

試験の会場が、私が行ったところは公立の小学校だったんです。試験は真夏にあるんですけど、公立だからか冷房とかないんです。

だからすごく暑くて、自分はその時つわりもあったので、すごくしんどかったです。元気な人でも夏の暑さは大変なので、しんどいかなと思います。

試験はマークシートで、1科目1時間ぐらいの試験を2日に分けてやったと思います。それと実技試験がありました。ピアノの試験と、絵の試験がありました。

私の時は色紙を渡されて、ノリやハサミだけ自分で用意して持って行ったと思うんですけど、それで切り絵というか貼り絵みたいな感じで、ヒマワリを作って下さいというものでした。

行くまで何をさせられるかというのが全然分からないので、練習はしていません。でも描いたり作ったりするのは嫌いじゃなかったので、それは楽しかったです。

今だと色鉛筆で絵を描くとかいうのもあるみたいだし、その年は貼り絵だったけど、他の年は何をやっているのか知らないし、全然分からないまま行きました。

ヒマワリの形にはなりました。私は、ヒマワリの真ん中の種部分を表現するのに、黄色い丸の上に茶色を小さく丸く切ったものを一粒ずつ、細かく貼っていたんです。

でも、他の人のを見たら茶色の長い線を切って、格子状に組み立てるようなやり方をしている人がほとんどでした。

私だけバカみたいに時間をかけてやったけど、もっと効率よく作れる方が良かったのかなと思いました。でも別にそれで落ちるということはなかったので良かったです。

言語か何かの試験で、絵本の読み聞かせの実技もありました。試験官のおじさんが1人前に座っていて、いろんな絵本の中から自分が選んだ絵本を、そのおじさんに向けて子供に読み聞かせるみたいな感じで読むんです(笑)

おじさんに、「今日は〇〇の絵本を読むよ~」とか言って(笑)「これは〇〇のお話だよ~」という言い方をしながら読んで、すごくバカみたいだなと思いながらやりました。

おじさんは真顔だったと思います(笑)すごく嫌な空気でした(笑)

もう1つすごい恥ずかしかったのが、表現みたいな試験です。その場でテーマみたいなものを渡されて音楽に合わせて踊るというもので、その時は炎を表現して踊って下さいみたいなテーマでした(笑)

音楽はどんなものか忘れましたけど、激しい感じの音楽だったんだろうと思います(笑)

昔、テツ&トモというのが流行りましたけど、あれの「なんでだろう」の手の動きみたいなことをやって(笑)体も屈んだり立ったりして、炎っぽい感じの動きをしました。

すごく恥ずかしかったし、つわりもあってしんどい時で、すごく嫌でした。

それも3人1組ぐらいで、組んで踊るわけではなく1人ずつ別々ではあるんですけど、3人一緒に踊るので、横にも踊ってる人がいて(笑)何かすごく変な感じでした。

みんなそこそこ真剣だったと思います(笑)本当に嫌でした。恥じらいがあると落とされるのかも知れません(笑)ちょっとかなぐり捨ててやりました。

保育士はニーズのある仕事

保育士の資格はニーズがありますか。

かなりあるんじゃないかと思います。新聞に入っている求人広告とかを見ると、必ずと言っていいほど保育士募集というのは載っているし、私が保育士をする時も、すぐに話が来ました。

0歳児さんのクラスとかだと、途中で子供が入園してくることが多いんです。

生まれて何ヶ月目かで入るという感じで、お母さんの仕事復帰の時期に合わせて入るので、毎月毎月入ってくるんです。

だから途中で子供が増えて保育士が足りなくなるというのがあるので、年度の途中での募集も多いんです。だからすごくニーズはあると思います。

私は最初に仕事した時は公立の保育所で、まず自分が住んでいる市の児童福祉課というところに行きました。そこで保育士免許を持ってるんですというので名前を登録しておくことができたんです。

登録をしておいたら、仕事をしませんかという連絡が結構すぐに来たので、市町村とかでそういうことをやっている所は他にもあると思うので、1回聞いてみたらいいんじゃないかなと思います。

でも、仕事がしんどい割には給料はあまり良くないと思います。

保育所などの児童福祉施設で保育業務というのを行う時は、基本的に資格は必要だと思います。

資格のない人が補助の仕事とかで保育所に入る場合もありますけど、そういう場合も原則は資格のある保育士と一緒じゃないとダメです。

例えば保育室に補助の人だけという状態で子供を見るということは、多分してはいけないと思います。

多分探せば仕事がたくさんあると思います。仕事にあぶれることはないです。

保育士の仕事自体はかなりしんどい仕事ですけど、やりがいはすごくあります。子供が好きな人だったら楽しんでやれるんじゃないかと思います。

もし1年で全科目合格できなくても、3年は何とか有効なので、勉強も楽じゃないかも知れないですけど、夢を持って頑張っている人だったら、あきらめずに頑張ってほしいと思います。

お金と時間があって状況が許すのであれば、試験を受けなくても、保育系の短大や専門学校とかだとそこで勉強して単位を取れば卒業したら資格がもらえるというのがあるようなので、そういうところに入るというのも1つの手かなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気記事

飲食店で2年働いて調理師免許試験に合格した方へインタビュー

飲食店での2年間のバイトを経て調理師免許を取ることができた方のお話。飲食店で働きながら取得するのも調理師学校に行くのも、...

独学でアロマテラピーインストラクターに合格しました!

アロマを扱うならアロマテラピーの資格を。アロマを扱う上で必須ではありませんが、知識や信頼性が得られます。専門学校へ通うと...

運行管理者資格を取得!試験の勉強方法アドバイス

お金をもらって荷物や人を運ぶ陸上輸送の会社には、必ず運行管理者がいなければいけません。運行管理者になるためには資格が必要...

独学で勉強して保育士資格の一発合格者へインタビュー

保育科を出ていなくでも、場合によっては高卒資格があれば保育士の試験を受けられます。仕事は大変ですが、独学で合格でき、求人...

通信講座でチャイルドコーチングの資格を取りました

通信講座というと途中で投げ出してしまう人も多いものですが、半年間頑張って続けて、チャイルドコーチングの資格を取ったという...

資格カテゴリ 最新記事

ID1055

飲食店で2年働いて調理師免許試験に合格した方へインタビュー

飲食店での2年間のバイトを経て調理師免許を取ることができた方のお話。飲食店で働きながら取得するのも調理師学校に行くのも、…
ID426

通信講座でチャイルドコーチングの資格を取りました

通信講座というと途中で投げ出してしまう人も多いものですが、半年間頑張って続けて、チャイルドコーチングの資格を取ったとい…
ID329

独学でアロマテラピーインストラクターに合格しました!

アロマを扱うならアロマテラピーの資格を。アロマを扱う上で必須ではありませんが、知識や信頼性が得られます。専門学校へ通う…
ID397

運行管理者資格を取得!試験の勉強方法アドバイス

お金をもらって荷物や人を運ぶ陸上輸送の会社には、必ず運行管理者がいなければいけません。運行管理者になるためには資格が必…
528

宅地建物取引士(宅建)を独学で1発合格した女性にインタビュー

宅地建物取引主任者資格に3ヶ月で1発合格した女性に合格の秘訣を聞きました。おすすめのテキストや勉強法はとっても参考になり…